医療レーザー脱毛とは

写真

医療機関だけが扱えるダイオードレーザーにRF(ラジオ波)を併せ持つDSL最新脱毛レーザーを使用します。
従来の脱毛レーザーは、光が表皮のメラニンに強く吸収されてしまいメラニンの多い日本人では毛包全体に十分にエネルギーが届かない事があります。
特に皮膚の色が濃い部分は火傷のリスクがあるため照射出力を十分に上げられませんでした。
また、色の薄い毛や軟毛はメラニン量が少ないため光エネルギーが吸収されにくく、脱毛が困難でした。ダイオードレーザーにRFエネルギーを合わせたDSL脱毛では、メラニンの量に関わりなく、毛の周囲組織にダメージを加えるため、レーザー脱毛で難しいとされる色の薄い毛、うぶ毛に対して、さらには白髪にも効果が確認されています。
照射による痛み、やけどのリスクは従来の医療レーザー脱毛よりも低いとされています。

DSLによる脱毛は、治療後1〜2週間は剃毛した毛が伸びてくる場合があり、その状態では一見して脱毛効果が得られていないように見えます。しかし、多くの場合は2週間程度で伸びた毛が徐々に脱落していったり、抵抗なく抜け落ちます。他のレーザーのように、照射直後に毛が抜け落ちる訳ではありませんので心配ありません。

起こり得るトラブルと処置方法
発赤、腫れ、軽いやけど、やけどによる水泡、一過性の炎症性色素沈着、軽度の瘢痕、
数時間〜数日程度で落ち着きます。軽いやけどの場合は2週間程度で治癒しますが、その後の色素沈着は数か月続く場合があります。

脇脱毛モニター(4回) Before After  写真

ヒゲ脱毛モニター(4回) Before After  写真

ヒゲ脱毛モニター(4回) Before After 写真
効果には個人差がございます。

エステの脱毛との違いは?

医療機関の医療レーザー脱毛とエステサロンで行われている光脱毛との違いは、「照射パワーの差」です。
医療機関では、万一施術中にトラブルが発生した場合でも適切な処置が可能であり、レーザー治療を行うことができます。一方、エステサロンは法律上、レーザー脱毛を行うことはできず、低出力の光治療の機器を使用しています。
医療レーザー脱毛では、毛周期の中の成長期に照射することで高い効果を得ることができます。各毛周期に合わせて数回の施術を行うことが必要ですが、個人差はありますが、1か月半〜2か月おきに約5〜8回の通院が目安です。
一方、エステサロンは低出力の光治療機器を使うので、効果が出るまでにかなり長い時間がかかります。
料金を比較すると、医療レーザーの方が若干高めです。 しかし、施術回数が少なく、脱毛完了までの期間も短くなります。
医療機関とエステサロンで行う脱毛施術には違いがあります。
当院で使用しているレーザーはもちろん、医療機関でしか扱う事ができません。
もう一つ、あまり知られていませんが、背中の毛や体部の産毛等は、光脱毛で逆に発毛を刺激してしまう事があります。 当院にも、エステサロンの治療でうなじや背中の毛が剛毛化してしまった方や、何度脱毛しても効果を感じなかった方が残念ながら多くいらっしゃってます。
エステサロンは広告規制がないため 過大な事実と異なる表現で宣伝することもあります。しっかりと内容を確認して選んで下さいね。

料金一覧(その他の部位についてはお問合せ下さい)

両脇脱毛 5回セット 25,000円(税別)

ヒゲ脱毛 5回セット 50,000円(税別)鼻下・口周り・口下

プチ全身脱毛 1回 60,000円(税別) 5回セット 240,000円(税別) ワキ・両肘下・両膝・両膝下

プチ全身脱毛プラス (ワキ・両肘下・手の甲・指・膝・膝下・足の甲・足の指・へそ周り・乳輪周り)5回セット 270,000円(税別)

VIO脱毛 (Vライン・Iライン・Oライン)5回セット 87,500円(税別)

VIPプラス(VIOに加えて、ビキニエリア全体)5回セット 140,000円(税別)

腕脱毛 (両ひじ上・ひじ下) 5回セット 98,000円(税別)

〇そのほかの部位はお問合せ下さい。

学割5%引きキャンペーン中!この機会にツルツル素肌を手に入れましょう!

相談・予約窓口

月〜金 10:00〜18:00
土   10:00〜17:00
TEL 0942-27-6623 FAX 0942-21-1650
竹田津医院 久留米市国分町744−3 

美容外来へは、医院の駐車場とは反対側の専用入口からお越しください。 プライバシー配慮のため、車を停められた後、道沿いに医院を通り越して、建物の奥側の玄関をご使用ください。気になさらない方は一般の入口から入られてもかまいません。